園日記 2020年度

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月

8月

教育部  2020年8月7日 こひつじ・こあらの生活

 ひまわりの花が咲き、野菜が実り、蝉の鳴き声が聞こえます。窓辺では子どもたちが作った風鈴がかわいく鳴っています。その環境のもとで子どもたちは水・砂の感触を楽しんだり、自分たちで育てた野菜を味わったり・・・五感を通して幼稚園での夏の生活をのびのびと過ごしています。

 大輪のひまわりの花が咲きました。このひまわりの種は、園長先生が東日本大震災で被災した土地で育てたひまわりの種を譲り受け、大切に持ってきてくださったものです。今年も美しく咲いて、子どもたちを見守ってくれることを嬉しく思います。ひまわりの花が咲くといつも絵本「ひまわりのおか」を手に取ります。被災して尊い我が子を失ったお母さんたちが、子どもたちが避難しようとしていた場所に、ひまわりを植えはじめたことを、我が子へ宛てた手紙やお話をもとにつくられた絵本です。祈りがこめられたこのひまわりをこれからも大切に育てていきたいと思います。

 たくさんのカブトムシをいただくことができました。子どもたちは大喜び。年少さんは早速お友だちになったようです。「カブトムシさんといっしょにあそぶんだ。」と言って、カブトムシの周りに集まって絵を描いたり、折り紙をしたりして遊んでいました。

 カブトムシの生態に興味津々な年長さん。図鑑を見たり、自分が知っている知識を一生懸命話したりしていました。

 カエルのパクパク人形を作った年少さん。おたまじゃくしさんに「カエルのうたがきこえてくるよ・・・」と歌のプレゼント。「おおきくなーれ おおきくなーれ」とエールの声も聞かれました。

 晴れた日はプール活動、水・砂・泥んこ遊び、しゃぼん玉遊び等で外遊びを楽しんでいます。体を思い切り動かして遊んだ後のお給食は美味しいですね。

 夏まつりごっこもしばらく続きました。「チョコバナナとりんごあめをつくったよ。」

おいしそう、本物そっくりですね。

 雨の日も室内で元気いっぱい。「5、4、3、2、1、そーれ」「わーすごい!」歓喜の声が響き渡りました。

 「どうやったらもっとかっこよくなるかな。」じっくり考えます。「どうしたらうまくテープがはれてくっつくかな。」工夫します。

時間はたっぷりあるから大好きな物作りに思う存分取り組んくださいね。

 子どもたちは育てた野菜の収穫を楽しみにしています。「あれ、おもしろいかたちのキュウリだね。へびみたい。」

お店屋さんでは見られない形のキュウリです。自家栽培ならではの出会いです。大事に収穫しました。

 野菜をきれいに洗いました。子どもたちはお手伝いが大好きです。

 「きゅうしょくのせんせいにとどけてくるね。」

 いつも給食の先生がとりたての野菜を塩もみや味噌和えにしてくれます。皆で食べる味は格別。汗をいっぱい流して遊んだ後の新鮮野菜は体にも心にも最高の栄養です。

教育部 保育部 2020年7月16日 「聖十字夏まつり」

 子どもたちが楽しみにしていた夏まつり!幼稚園の各部屋は、子どもたちが作った七夕飾りやちょうちんが風にゆらゆら揺れて、夏まつりらしい雰囲気となりました。

 全園児がグループに分かれて、ヨーヨー釣り、ジュース屋さん、わなげ、シアターの各ブースを回りました。

 年中さんは夏まつり隊長になって、「いらっしゃいませー!!」と大きな声でお店やさんになりきったり、保育部のお友だちにも優しくお話をしたりしていました。

 最後にみんなで踊りを楽しみました。

教育部 2020年7月11日 「年長スペシャル保育」

 「皆さんは今日1日家族です。家族はさみしいひとりぼっちを一人も出してはいけません。」園長先生は話されました。子どもたちは心をこめてお祈りしました。「年長スペシャル保育」がスタート!

 給食の先生にお手伝いしていただき、皆で力を合わせて昼食を作りました。お家の方と子どもたちで協力して作ったエプロンと三角巾を身につけてコックさんに変身。野菜をしっかり押さえて、皮をむいたり、切る表情は真剣そのものでした。自分たちで作ったカレーやシチューの味は格別でしたね。

 続いて、お楽しみの「かくれんぼ」と「宝探し」。園舎中どこに隠れてもいい「かくれんぼ」。こんなかくれんぼを経験したのは初めてです。子どもたちも保育者も、隠れる側も探す側も、ドキドキわくわくする本当に楽しい時間でした。

 お待ちかねの「宝探し」。さて宝物はいったい何?・・・美味しくて、冷たい宝物は、子どもたち一人ひとりを笑顔にしてくれました。

 一人ではなくて皆がいたからできたこと、お友だちと力を合わせたこと、仲間と家族になり過ごしたこと・・・楽しい思い出となって、自信や成長に繋がったことと思います。

教育部 2020年7月10日 年長児 「年長スペシャル保育」準備の活動~その3~

玉ねぎの皮で、お家の方が縫ってくれたエプロン・三角巾を染めました。指先をよく使い、エプロン・三角巾の布に、ビー玉を包んで輪ゴムでとめ、玉ねぎの皮の煮汁に1日つけました。ビー玉と輪ゴムをとると、素敵な模様ができました。当日は、1人1人オリジナルのエプロン・三角巾をつけてお料理します。みんな、カレー・シチューやサラダ、ゼリーを作ることを楽しみにしています。

初めて八百屋さんでの買い物体験。親切なおじさん、おばさんに迎えられ、子どもたちは大喜び。「やおやさんのひとたち、いいひとたちだったね!」「おかいもの、たのしかったね!」と、子どもたち。スーパーとはまた違う素朴な雰囲気の中、貴重な経験ができました。

教育部 2020年7月7日 紫陽花のお花、みんな大好き・・・

♦年少のお友だちがカタツムリを作りました。「カタツムリさんはあじさいのおはながすきだよね。」と言ってそっと置いてくれました。

◆「あじさいのおはなのバックをつくったよ。」「せんせい、みてみてすてきでしょ!」

6月

教育部 2020年6月 年長児 「年長スペシャル保育」準備の活動~その2~

♦Tシャツに絵を描いたり、お友だちが描きやすいように押さえたりして、2人で力を合わせて世界に一つだけのオリジナルTシャツができました。年長スペシャル保育の時にみんなで着るのが楽しみです。

♦ランチョンマット作りをしました。自分の顔や好きなものなど、思い思いの絵を描きました。こんな素敵なランチョンマットでお食事したら、さらにおいしくなりそうですね!

教育部 2020年6月 年少児 雨の日の園庭で・・・

教育部部 2020年6月 年少児 「でんでんむしむしかたつむり・・・」「かえるのうたが きこえてくるよ・・・」

♦雨が好きなかたつむりさんも一緒にお散歩したいね!と、かたつむりを作りました。かたつむりのお家は紙粘土をこねこね…「色が変わった!」「まざったよ!」と色の変化に夢中な子どもたち。最後に、ぐるぐるうずまきにして、本物そっくりのお家が完成!目も自分で粘土を丸めて付けました。「でんでんむしむしかたつむり~♪」と完成したかたつむりさんと一緒に自然に口ずさんでいる子どもたちです。

♦みんなで作ったかえるをお面にして遊びました。かえるになりきってぴょんぴょんジャンプ!かえるのうたに合わせて楽しく体を動かせました。

保育部 2020年6月26日 6・7月お誕生会がありました。

♦お休みをしていて出来なかったお友だちも一緒にお誕生会をしました。たくさんのお友だちが誕生日を迎えました。

 名前や好きな食べ物など元気に教えてくれました。

 パネルシアター『くいしんぼうおばけ』を見て大盛り上がりでした。

保育部 2020年6月23日 プール開きをしました。

♦プール開きをしました。楽しく安全にプール遊びができるように園長先生にお祈りをしていただきました。お約束もみんなでしっかりとできました。

 足だけですが入って楽しみました。

保育部 

♦雨降りの時は…

 すずらんテープのカーテンをくぐったり、電車ごっこをしました。

 お部屋でプール遊び!!中にはたくさんボールが入っています。

 新聞紙をびりびりしてへびを作ったり新聞紙プールで楽しみました。

教育部 

♦今みんなでおたまじゃくしを飼っています。「おたまじゃくしさんと仲良しになりたいな。」「どうしようかな。」「そうだ!お家を作ろう!」みんなでお水色の絵の具を手に付けて、おたまじゃくしさんのお家を作りました。塗り終わった手には絵の具がいっぱい!「水がついてる!泳ぎたいね!」との声から、おたまじゃくしになったつもりで園庭を泳ぎました。お日様もお友だちも先生もキラキラ・ニコニコ! 雨の日には新聞プールをして、お水を作っておたまじゃくしさんに変身!たくさん泳いで楽しかったね。

教育部 

♦幼稚園の中を探検したよ!よーく見えるように魔法の望遠鏡を作りました。「「見ーつけた!!」」

♦ひも状の画用紙を編み込んで時計を作りました。よーく考えて考えて繰り返し繰り返し挑戦していくうちにやり方が分かってきて、自分の力で作り上げていくことができました。

みんなで大きな傘を作ったよ!初めての絵の具。スポンジでぽんぽんしてみると、「色が変わったよ!」「わあ、きれーい!」と絵の具の感触を楽しみました。

クレヨンで色を塗って、絵の具を塗って、はじき絵をしました。塗っても塗っても絵の具がはじくので「あれ、つかないね。」不思議そうな表情をする子どももいました。目を描いたり、手や足を張り付けて、かえるが完成しました。

教育部 年長児 「年長スペシャル保育」準備の活動~その1~

♦年長スペシャル保育の活動がスタートしました。今年だからこそ楽しめることを子どもたち一人ひとりが考え、意見を出し合い、準備を進めています。みんなで力を合わせて楽しく当日を迎えられますように…。「がんばるぞー!」「「えいえいおー!」」気合も十分です。

保育部 水・泥遊び楽しいな

♦暑くなってきて、水・泥遊びを楽しんでいる子どもたちです。

 水をパシャパシャとして水が飛ぶのを楽しんだり、砂場で山や川を作ったりして遊んでいます。

 もうすぐプール遊びも始まります。楽しみです!

教育部 2020年6月2日~5日 年中長組の様子  

♦カタツムリの体は、色紙を3回折って飾り切りにしてみました。色紙が厚くなり、切るのが難しかったですが、開いた時のきれいな模様に感激でした。


♦「あかあげて」「あかさげないでしろさげて」旗揚げゲームで大盛り上がり!難しいお題も引っかからないよ。自分たちでお題を出すこともできるようになりました。


♦体操の先生が来て下さり、ずっと楽しみにしていた体操が始まりました!お外でマラソン、かけっこ…お水をたくさん飲みながら、元気いっぱい、のびのび体を動かしている年中さん・年長さん。体操後、「あーたのしかった!」と満面の笑みを見せてくれました。これから体操を通して、心も体も益々強くなっていきますように…

教育部 2020年6月2日~5日 年少組の様子  

♦ストローからふーっと息を吹き込んでシャボン玉を飛ばして遊んだよ!ゆっくり吹くと大きなシャボン玉ができて「おっきいのできたー!」と喜びの声が上がっていました。


♦暑くなってきたので、水遊びが楽しい季節になってきました。ペットボトルを繋げて作ったトンネルで水を流して遊びました。裸足やサンダルになって気持ちよく遊んだね!


♦「おたまじゃくしってかえるになるんだよ!」の一言から、かえるさんに変身しました!ピョンピョン楽しいね!

2020年6月1日  

 6月1日から全園児の登園が始まりました。子どもたちの笑顔があふれ、元気な声が響きわたりました。                         この日はお花を持ち寄り、「花の日礼拝」を行いました。神さまが花も人も愛して、守ってくださっていることに感謝しました。色や形、香りがあるお花、みんな違うけれどみんな美しいお花に心を寄せて、私たちも違いを超えて互いを受け入れ、大事な仲間になっていけるよう願いながら礼拝をしました。


5月

保育部 2020年5月29日  

♦4・5月生まれの誕生会をしました。ピンクのお花をつけて少し照れた様子の子どもたちでした。                             チャプレンから祝福をしていただきました。

 お楽しみでは、『ぞうくんのさんぽ』の大型絵本を見て大喜びでした。

教育部 2020年5月27日~29日  

 ♦通園バス運転士の仲澤先生が飼育棚を作ってくださいました。子どもたちは「なかざわせんせいがんばってね。」と応援しながら、興味津々の様子でした。完成すると「わーできた。やったー!」と歓声があがりました。

~ざりがにさん、めだかさん、おたまじゃくしさんよかったね。頑丈な棚ができました。もうお家はゆらゆら揺れませんよ。~

 


♦今年度初めての絵本貸し出しです。「どれにしようかな。」「このほんママによんでもらうんだよ。」「このほんにきめた。」「ぼくこのほんすきだからおうちでもよもう。」心が弾む言葉がたくさん聞かれました。・・・親子で絵本の世界をたっぷり楽しんでほしいと思います。

 


♦石けんを削って、お水を入れて、泡立て器でまぜまぜまぜ…美味しそうなクリームができたよ。気分はケーキ屋さん。「おみずすこしにしたら、かたいクリームができた!」「オレンジあじのクリームにしようかな。」遊びの中に発見や気づきがたくさんです。



♦花や葉っぱ、マジック等を使って色水を楽しんでいます。出来上がった色水はお友だちと一緒にペットボトルに入れて、ジュース屋さんごっこを楽しみました。緑茶、炭酸ジュース、ぶどうジュース等が出来ました。

 


♦ホールでサーキットに挑戦。跳び箱八段のぼれるよ!ジャンプする力もついたよ!やる気満々のみんな、逞しいです。



♦年少さんは小鳥を作りました。前日にお散歩に行って木や鳥、鯉を眺めて楽しんできたので、イメージがしやすかったようです。折り紙をちぎって、顔を描いて、くちばしもつけて、様々な表情の小鳥が出来上がりました。作った小鳥を「ぴよぴよ~。」と飛ばしたり、木にとまらせたりして、楽しく遊ぶ姿が見られました。お家で作ったお友だちも楽しく遊べたかな?

保育部 2020年5月29日  こいのぼりを作ったりお散歩に行ったり子どもたちのにこにこ笑顔がたくさん見れました。

 ♦5月22日はうさぎ組さんは松本城まで行ってきました。こいやハトを見たり、まつぼっくりや木の実を拾いました。砂利道を歩いて「きゅっ!きゅ!」と

  音を楽しみながら歩いていました。穴には何を入れているのかな?

  きりん組さんは北松本駅に行ってきました。電車を見たくて頑張って歩きましたよ。みんなのあこがれ『しなの』『あずさ』を見て子どもたちは大興奮!!

  公園でジュースを飲んで帰ってきました。この日のジュースは特別おいしかったね。

 ♦5月15日はお散歩遠足で中央図書館横の広場に行ってきました。たんぽぽを見つけて嬉しそうな子どもたちでした。

  園に戻って来てお弁当を食べました。「おいしい!」とにこにこ笑顔の子どもたちでした。愛情こもったお弁当ありがとうございました。

 ♦保育部のホールやお部屋にはみんなが作ったこいのぼりが泳いでいます。かわいらしいこいのぼりがたくさん出来ました。

            りす組         

            うさぎ組        

             きりん組


教育部 2020年5月12日 

 年少のお友だちは「カレーライス」を作りました。思い思いに色を塗って、はさみで切って、出来上がり!カレーライスの歌を歌いながらお料理を楽しみました。お家のみんなも作ってみたかな?家族のみなさんで歌を歌って遊んでみてください。

 年中、年長さんはかわいい双子のさくらんぼを作りました。できあがると「おいしそう!」とさくらんぼ狩りを楽しむ姿もありました。お家のみんなも美味しいさくらんぼができたかな?

教育部 2020年5月11日 心は近くで①

 自主登園が5月31日までとなりました。新型コロナウイルスにより、お互いの距離は遠ざけられていますが、心は近くでありたい、つながりを大切にしたいと思い、担任が電話でコミュニケーションをとらせていただいています。また、登園自粛にご協力くださっているご家庭の子どもたちに、制作材料、歌、クイズ、お話等を送りました。

 幼稚園で保育をしている子どもたちも「こいのぼり」を作りました。お家で作ったお友だちはどんな「こいのぼり」を作ったのかな?またお話を聞くのを楽しみにしています。

 お部屋に飾りました。お部屋に風が入ってくると、ゆらゆらゆれて気持ちよさそうに泳いでいます。ご家庭でも出来上がったら飾って楽しんでいただけたら嬉しいです。

教育部 2020年5月11日 心は近くで②  礼拝をしました。

 天の父なる神さま、新型コロナウイルスに気をつけて生活できますように。ウイルスで苦しんでいる人たちをお守りください。幼稚園に来たいけれどウイルスが広がらないようにお家で過ごしているお友だちも元気に過ごすことができますようにお守りください。このお祈りをイエスさまによっておささげいたします。アーメン。

4月

2020年4月15日 園庭の草花

園庭の草花を見ていると心が和みます。昨年秋に年中さんが球根を植えたちゅうりっぷの花が見事に咲いています。またみんなでお花を見ながら元気に歌うのを楽しみにしています。

2020年4月8日 入園式

新型コロナウイルス感染対策のために、短い時間でしたけれども、温かい雰囲気の中で入園式を行うことができました。0歳~年少児まで43名の新しいお友だちを迎えました。神さま、お家の方、先生に見守られ愛されて、豊かな毎日を過ごすことができますようにお祈りしています。


教育部 2020年4月7日 進級式

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各クラスでお祈りをしたり、園長先生のお話を聞いたりしました。


「進級おめでとうございます。

神さまが贈り物としてくださった考える力と強い心をたくさん使いましょう。そして神さまが会わせてくださったお友だちを大事にして、心と力を合わせて楽しい幼稚園にしましょう。」

園長先生のお話によく耳をかたむけていました.


教育部 2020年4月1日~6日 うれしい春です。一つ大きくなりました。出会いがいっぱい・・・神さまありがとうございます。

ちゅうりっぷさんこんにちは・・・

めだかさんこんにちは・・・

新しいお友だち、先生こんにちは・・・笑顔がいっぱい